中小企業に幅広い融資を行う商工中金は政府系金融機関です

商工中金は株式会社商工組合中央金庫の略称になります

商工中金という名前は聞いた事があっても、実際どのような機関なのかご存知でないという方はかなり少なくないと思います。 1936年に政府と民間の組合団体により共同組織金融機関として設立され、現在まで約80年間継続しています。 これは有名女優の榊原郁恵さんや沢口靖子さん、吹石一恵さんがCMモデルを務めています。 日本全国の全ての都道府県99か所だけでなくニューヨーク、香港、上海などの海外支店も商工中金はあります。 やはり、どう考えても割引商工債券と利付商工債券の通称であるワリショー、リッショーというのを知っていますか。 ここでは実際に過去に一度はこれまで生きてきた中で興味がある方は耳にした事がある方もいるのではないでしょうか。 既存の預金や債券の発行などの金融系のサービスを幅広く行っている機関です。 しかし、これは指定する組合や団体の構成員への融資としています。 これをご存知の方も多くいられるのではないでしょうか。 そして、逆に言うと上記の組合や企業団体の組合の加入者でないと、すぐには融資を受けれないという現状の通常のシステムになっています。 政府系は、ここは近年では、商工中金は国の施策と提携し危機対応業務や創業支援、革新、再生への支援を行っています。 一般的な融資の方法は所属団体に行う共同事業資金や転貸資金の組合貸と、もう一つ構成員に直接融資する構成員貸があります。

ワリショー、リッショー、新型定期預金のマイハーベスト

ワリショーは確定利回りの一年貯蓄になります

商工中金には様々な創業資金などの商品があります。 個人のお客様限定の金利優遇型定期預金のマイハーベストは半年複利で固定金利の資産運用をサポートするための定期預金のプランです。 これは1年~3年期間を選ぶ事ができます。 それ以外にも債券貯蓄としてリッショー(確定利回りの5年貯蓄)、ワリショー(確定利回りの一年貯蓄)、があり1万円から1万円単位でご購入ます。 これは商工中金が発行する債券貯蓄になります。 またゆうちょ、セブン銀行、都市、新生、あおぞら、信託銀行と提携しているインターネットやモバイルで使える便利な口座もあります。 資産運用、年金、保険機能がひとつになった個人年金保険もしっかりと準備しています。 全国の本・支店の窓口で詳しくは、まずは最初に問い合わせてみましょう。 組合や団体に現段階で未加入だったとしても積極的に商工中金に融資の相談してみることです。 これによって新たな資金対策やお客様にぴったり合ったお得な定期預金のプランやサービスなどが見つけられる可能性もあります。

商工中金は全国各地の支店に中小企業を対象とした相談窓口を

自然災害などの危機対応業務に関しての貸付制度もあります
現在日本では長期的に安定しない経済の状態に加えて東日本大震災などの自然災害にも加えて、ここでの中小企業にとっては非常に厳しい状態となっています。 安心と言える状況はなく倒産してしまっている会社もどんどん増加しています。 そんな中で商工中金は全国に相談窓口を設置しています。 東北や福島の地震や原発での被害以外にも九州の鹿児島や宮崎の霧島山の噴火に関する相談なども受け付けています。 また台風や、豪雨、竜巻などの突風などでの突発的災害による影響や、円高や武富士、タイ洪水などの経営環境変化などの相談もできます。 商工中金は国の政策と連携することにより中小企業を応援する融資制度を実施しています。 まず、危機対応業務は災害復旧や経営環境変化対応、海外展開支援資金ですが、これが創業、革新、再生への支援のため設備や運転資金の融資を行っています。 国と提携した支援策は細かくあり、これは大きく海外進出や環境対策女性の社会進出や少子化対策、ものづくり支援などの種類があります。 お近くの商工中金の本・支店でまずは気楽にご相談してみるといいでしょう。 知らないだけで、利用するとお得な支援などもあるかもしれません。


このページの先頭へ